サルモネラ対策ガイドライン

1. 正式名称

飼料製造に係るサルモネラ対策のガイドライン(外部サイトにリンクしています)

2. 平成10年6月、農林水産省畜産局流通飼料課長通知

3. 飼料原料製造業界は各々自主ガイドラインを策定

日本植物油協会、日本フィッシュ・ミール協会、日本畜産副産物協会

4. 目的

配合飼料工場における飼料のサルモネラ汚染を防止するための飼料製造管理対策の基本的な遵守事項を示す。

5. 内容

ⅰ)原料に関わる対策

  • 汚染のない原料の購入…原料製造業者の衛生管理状況の確認、サルモネラ検査成績書
  • 原料の輸送における汚染防止…積載箇所の清掃、シート掛けなど
  • 原料受入時の汚染防止
    …受入場所や受入口とその周辺の清掃及び乾燥した清潔な状態の維持、集塵機の設置、定期的な検査と記録・保管、サルモネラ陽性の場合の措置

ⅱ)飼料製造に関わる対策

ア)製造工程

  • タンクや工程内の付着物及び残留物の除去、結露防止、重点管理箇所の設定と定期検査、製造記録の整備・保管

 

イ)保管・出荷工程

  • 保管場所の清掃と清潔で乾燥した状態の管理、ハト・ネズミ・ホコリ等の侵入防止
  • 製品積み込車両の積載箇所の清掃、シート掛け等
  • 返却されたコンテナバッグの点検及び清掃・洗浄
  • 製造設備の改善(付着・残留防止、吹き出しやこぼれ箇所等)
  • 定期的な製品と製造工程の検査
  • サルモネラ陽性時の措置

ⅲ)工場の衛生管理に関わる対策

  • 工場内の衛生対策…環境の清掃整備、有害鳥獣及び衛生害虫の駆除
  • パレット、トラック等の清掃・消毒(出入り口の消毒層設置など)

ⅳ)管理体制の整備に関わる対策

  • 責任者の設置…飼料製造管理者またはサルモネラ対策責任者
  • 製造管理マニュアルの整備…衛生管理に関わる事項、衛生検査に関わる事項
  • 従業員教育など…従業員教育、健康管理